初めてつける時にはどんな点を見ればいいか

医療用ウィッグには、既製品の他にセミオーダー品とフルオーダー品とがありますが、いずれにしても買う時には試着する必要があります。医療用は生まれて初めてつけるという人も多いでしょうから、試着ではどこを見れば良いのかまとめてみましょう。ファションアイテムでもありますので、見た目がとても気になるのはもちろんなのですが、何よりチェックしたいのはそのつけ心地です。試着した時に嫌な刺激などがないか、疲れや負担を感じないかなどを確かめてみましょう。まずはつけて顔を上げ下げしてみたり、首を左右に振ってみたりして、違和感や重さ、引っ張られる感じなどがないかチェックしましょう。長くつけるアイテムなので、重さは特に重要です。合わないものだと頭痛がしたり、首が痛くなったりもするので、じっくり感覚を確認することも大事。直感的に合わない感覚がある場合は、長く使ってもやはり合わない場合が多いものです。

今のサイズと将来的なサイズとをチェック

医療用ウィッグは通常のウィッグとは違い、サイズ調整がしっかり出来る必要があります。髪の毛が抜け始める前なら、これから隙間が空いた分ゆるくなりますし、これから髪の毛が生えて来るタイミングなら、どんどんキツくなります。医療用である以上、治療の進行と合わせて選ぶ必要がありますが、一番良いのはこまめに手を入れてサイズ調整を行ってもらえる商品でしょう。オーダーメイド品の中には無料で調整サービスを行ってくれるものもありますので、変化が予想される場合は検討してみても良いですね。オーダーメイド品はどうしても高額になりがちですが、そうしたサービスがあると、買い換える必要がなくなる場合もあります。トータルではかえって安く済む可能性もありますね。

自分に合わせて自由にカットしてもらえる商品も

つけ心地が良く、サイズもOKなら、やはり最後は自分らしくいられるためのイメージをチェックしたいところ。客観的に見て選んでも、実際に自分がつけてみるとあまり似合わないという事はあります。これは一般のウィッグでもよくある事ですが、やはり普段の自分らしくいられるためのアイテムですから、自然なイメージが一番。オーダーメイド品の中には、プロが本人に合わせてカットしてくれるサービスがついているものもあります。治療に合わせてきめ細やかに手入れをすることで、いつもと変わらない自分でいられると良いですね。

プリシラ原宿店は老若男女誰もが入店しやすいお店。 「ウィッグならプリシラ」で親しまれパリコレやメディアで多数起用される高品質ウィッグを当日発送でお届け 高品質な耐熱ファイバーと伸縮キャップと自然なつむじによりプロに支持されるバレない自然なウィッグです 国産ファイバーの高品質なウィッグを安心価格でご提供 医療用のウィッグはプリシラへ

記事一覧